生きた味噌とは?

そもそも生味噌とは何かご存知でしょうか?辞書で調べると「加熱や調味の手を加えていない味噌」とあります。それではスーパーに売っている味噌は全て生味噌ということになりますが、私どものいう生味噌とは「酵母や乳酸菌が生きたままの味噌」。これが生味噌です。
実のところ、現代の日本では国産味噌総生産量の9割以上が酵母や乳酸菌などの善玉菌を酒精と呼ばれるアルコールで殺菌してから売られています。体に良い善玉菌を殺菌する理由は再発酵防止のためのようですが、これはもったいないですよね…^^;

スタッフが描いた8コマ漫画「味噌づくり」 ←クリックするとマンガが表示されます。

 

全国でも稀!生味噌を使ったラーメン!

では、何故「生味噌を使ったラーメン」が全国でも稀なのか?
理由は色々ありますが、やはり価格の問題や仕入先が蔵元に限られること、そして一番の理由は味の安定化が難しいということではないしょうか。というのも、味噌ラーメンのタレには液体調味料や野菜などを加えて熟成させてから使うのが一般的ですが、生きた味噌は酵母の働きによって味噌ダレの味を無味無臭に変える性質があります。したがって、一般的な味噌と同じ取り扱いが出来ないのです。※味噌ダレを加熱殺菌すれば味の安定化はできますが、それでは本末転倒…生味噌とは言えなくなってしまいます。

 

伝統の信州味噌を活かした味付け

めん処-soy屋!の熟成信州味噌らーめんは、生きた味噌の風味を最大限堪能していただくために、生にんにくの使用をしていません。(生にんにくをご希望のお客様には別皿でお出しいたします)
そして、味噌に合わせるスープも、味噌が栄えるように試行錯誤した「生味噌を堪能できるスープ」に仕上げ、余計なものを足さずにシンプルに仕上げております。

 

最近になって菌活(きんかつ)という言葉が話題になっているのはご存知でしょうか?菌活とは、発酵食品を積極的に食べる活動のことを言います。代表的な食材としては、キノコ・ヨーグルト・納豆などがありますが、生味噌にも「麹菌」「酵母」「乳酸菌」などが豊富に含まれています。
では、それぞれの菌でどのような効果があるのかというと、【乳酸菌】には整腸作用・免疫力アップ・発がん性物質の働きを抑制する効果、【酵母】には糖質の吸収を抑制する効果・便秘を改善する効果・免疫力を高める効果・疲労回復効果、【麹菌】には整腸作用・夏バテ予防などの効果があります。
一般的な味噌でも、コレストロールの低下・血管の弾力性の保持・脳血栓予防・動脈硬化防止作用・肝機能障害防止・酸化防止・肩こり解消・老化防止・抗がん作用・大腸がん防止・乳がん防止・糖尿病防止・高血圧防止・神経疲労防止・脂肪肝防止などの効果がありますが、生味噌なら菌活も一緒にできますのでオススメです(^^)v

当店では、味噌らーめん1杯あたり、約40gの生味噌を使用して皆様に健康をお届けしています。

 

 

 

 

- リンク -

石井味噌

諏訪 麺`s CLUB

デリコマ

 

 

めん処-soy屋!QRコード